山口県下関市在住で、グランドピアノを処分しようと考えています。
KAWAI製のグランドピアノで、型番はKG-5という40年以上前のものです。

亡くなった母が若いころからずっと愛用してきたピアノなのですが、
母が亡くなって誰も住まなくなった実家を取り壊すことを決めました。

そこで、ピアノは粗大ゴミにでも出そうかということで、
自治体に問い合わせたところ、回収はしていないので、
専門業者に依頼してほしいということで、困ってしまいました。

これだけ古いものなので買い取り価格などは望めないと思うのですが、
どのように処分したらスムーズでしょうか?


いいえ、たとえ40年以上前のピアノであっても、
天然素材をふんだんに使って造られているアコースティックピアノは、

専門の職人さんの手によって修復やオーバーホールをかけることで、
まだまだ現役のピアノとして活躍できる可能性があるんです。
そのため、買い取り価格がつく期待もできるんですよ。

中国地方をテリトリーとする大阪府堺市のピアノバンクや、
広島県福山市のドレミファ急便など、

全国の買取専門店と提携している一括査定サイト、
ズバットピアノ買取比較をご活用ください。

万が一国内で再販が難しいと判断されても、例えば海外ルートを持つお店が、
お母様がご愛用だったKG-5に価値を見いだし、
価格をつけてくれるかもしれませんよ!

ちなみに、同年代製造のKG-5に、一括査定で7万円の値段がついた、
というケースもあったようですよ。


piano_banner01
piano_banner02
piano_banner03


list_grand_piano
list_uprite_piano


piano_lp01
piano_lp02
piano_banner04
piano_banner02

 

piano_lp03
piano_banner04
piano_banner02