ピアノ買取の場合の見積価格って何を基準に定まるのでしょう。
お掃除が行き届いていること?それとも購入した価格?
見積以前に必ず聞いておきたいですよね。

ピアノの見積額で最も重要となるのは
「メーカー」「型番」「ペダルの本数」なのだそうです。
我が家のものは新品みたいに美しくしてるから、汚れがないから、
などということは残念ながら、瑣末なことなんだそう。

メーカーはわが国では「ヤマハ」や「カワイ」など誰もが知っているメーカーのもの、
海外のものでも誰もが知っているメーカーのものが高額でなります。
ほとんど聞いたことのないメーカーのものはどうしても買う人がいないですから、
査定額も低くなってしまうのです。

製造番号がわかると、造られた年やどの型かなどがちゃんと判明します。
新しいものや人気があるモデルがもちろん高額で売れますよ。

どこかの業者に中古ピアノ処分したいけど、トラブルが心配、
なんて話もあるようです。

査定の時には聞いていなかった運搬料などの手数料が査定価格から引かれていた、
電話やインターネットのみでしか査定をしてもらっておらず、
いざ持って行ってもらう時になると、傷や汚れを原因に価格を引かれた・・・
以上のようなトラブルを見聞きします。

トラブルを防止するために、梱包や運搬料などの手数料が明示されていなければ、
どうなっているのか細かく聞いておきましょう。

直にピアノを見てもらわずに査定する時は、
先に傷や汚れなど、心配な点をきっちりと申し出ておくと良いでしょう。

そういったことを細かく先にはっきりとさせている会社を探すのも手ですし、
インターネットの評価なども参考にしてみると心強いと思います。